中学受験の勉強法

中学受験に役立つ子供新聞は?読売、朝日、毎日の3紙を徹底比較!

中学受験に迷っている母親

中学受験時事問題対策に役立つって、聞いたんだけど、結局どの子供新聞がおススメなの?
正直、塾の勉強する全然終わってないのに、これ以上に子供に子ども新聞読む時間を作って、詰め込む意味はあるの?

新聞は読ませた方が良い!
って意見に反対の人はいないと思います。

その考え方、正解です!
時事問題対策、社会の地理対策や理科の天気、など色々なところで新聞を読むことは非常に役立ちます!

とはいえ、塾の勉強で手一杯の家庭も多くあると思います。

ここではそんな家庭のために、3紙を実際に高学年と低学年の小学生兄弟にに読ませて分かった体験談をもとに、情報を整理していきますね。

本記事のテーマ

中学受験に役立つ子供新聞は、朝日、読売、毎日、のどれなのかを知りたい!

ポイント

  • 毎日、朝日新聞、子ども新聞の特徴は?
  • 受験勉強の邪魔にならないように、短い時間で楽しく読める子供新聞は?

本記事では、こういった内容について紹介していきます。

本記事を読むことで、あなたの疑問や不安を取り除いてくださいね。

中学受験を考えてる子供におススメの子供新聞はどれ?

ということで、まずはみんな知りたいであろう、おススメの子供新聞をランキング形式で紹介しますね。

おススメの子供新聞ランキング

1位 読売KODOMO新聞

子ども新聞は、中学受験にとってあくまで補助です。 忙しくて時間が取れない子供に最適な分量として、考えられています。 週1回、気分転換しつつ時事問題対策ができる子供新聞はコレ!  

 

低学年から高学年まで、子供がすすんで楽しく新聞を読んでくれます。

月額費用も最安値なので、続けやすいし始めやすい♪

 

2位 朝日小学生新聞

毎日届く日刊紙なのですが、中学受験を意識した紙面づくりを行っており、まさに読む教材!
という表現が一番正しく感じます。

さらにここで2位におススメなのは、紙面1ページ当たりの値段が一番安い、つまり一番コスパが良い!
ってのも2位にした理由です。

中学受験、その中でも特に、国公立の時事問題記述対策教材としては、非常におススメです。

ニュースを知らないと解けない問題が多く、国公立対策なら、こちらを読んで!

3位 毎日小学生新聞

月額費用も中間、ページボリュームやコスパも中間、と3紙の中では、まさに真ん中。

よく言えば問題なく、悪く言えば中途半端。

悪くはないですが、頼むなら上位2紙がおススメです。

というのが、中学受験を考えている家庭におススメの子供新聞ランキングとなります。

気になる人は、このランキングから公式サイトに行ってもらっても良いですし、もう少し特徴を話していきますので、そちらを見てもらっても良いです。

子ども新聞が中学受験に役立つ理由は?

子ども新聞が中学受験に役立つ理由は?

まず結論から話しますが、中学受験を考えている家庭では、子ども新聞を読むことは成績アップにつながるのでおススメです!

実際に、難関校に合格された多くの家庭で、小学校低学年から子供新聞を読むことを習慣として、日々の生活に組み込んできた。
って体験談やアンケートを多数もらっています。

ここでは、もう少し具体的に、役立つポイントを紹介していきますね。

子ども新聞は、社会の時事問題対策に役立つ!

もう、これは言われるまでもなく、分かりますよね。

子ども新聞を読むことで世の中のニュースを知ることは、時事問題対策に役立ちます

社会の時事問題って、『近年、○○のようなニュースが話題になっています。(棒グラフを参照)あなたは、これについて、××、という観点でどう思いますか?400文字以内で述べなさい』

なんて、問題が出ます。

もちろんそのニュースを知らなくても、グラフなどから読み取って考えを述べることは可能です。

ただ、周りの子は、そのニュースの原因や対策まで知っている状態
あなたのお子さんはニュースを知らず、その場でグラフを読み取って、理由や対策をイチから考えないといけない・・・
どっちが、点数が取れる文章が書けるか?なんて、聞くまでもないですよね。

このように、毎日の生活の中から社会の変化に対応して情報を取集する癖をつけることにより、実際に試験問題で出題されても、慌てることなく回答することができます。

国語の読解力、全科目の文章理解力に役立つ!

新聞を読むことで国語の読解力向上に役立ちます!

なぜかというと、新聞はいわゆる論説文と呼ばれるような、①結果 ②原因 ③背景 ④将来展開、という流れに従って、各ニュースがコンパクトにまとめられています。

この文章の形態に慣れて分量を理解することができると、長文読解になっても、スムーズに文章の内容を理解し、要約して試験問題に回答できます。

また、新聞では、普段の生活では使わないような難しい言い回し、熟語、が豊富に使われています。

国語の偏差値が低いお子さんは、はっきり言って、単純に語彙不足、漢字の理解不足、のケースが圧倒的に多いです。
新聞を読むことで、様々な熟語に触れることにより、国語の弱点補強に役立ちます。

また、国語、日本語がしっかり読めるということは、そのまま他の算数、理科、社会、といった全科目のレベルアップにつながります。

受験において、算数の計算力、国語の読解力、というのは、高ければ高いほど最後の伸びが良くなりますので、積極的に伸ばしてあげてください。

子ども新聞3紙の特徴は?料金やボリューム比較

次に気になるボリュームと月額料金、について、まとめていきますね

評価項目読売KODOMO新聞朝日小学生新聞毎日小学生新聞
発行頻度週刊日刊日刊
月額料金550円1,769円1,750円
紙面サイズタブロイド(新聞標準の半分)ブランケット(新聞標準)タブロイド(新聞標準の半分)
ページ数約20ページ約8ページ約8ページ
月あたりページ数約80ページ約240ページ約275ページ
発行部数No1 約19万部No2 約10.5万部No3 約10万部
1ページ当たりの料金6.9円3.7円
※紙面サイズ倍を考慮
6.4円
詳細ページ詳細を見る詳細を見る詳細を見る

というのが、子ども新聞3紙の比較表となります。

いかがですか?
一番無理なく続けられそうなものはどれでしょうか?

これを見る限り、情報量が一番多いのは、紙面サイズも一番大きいですし、朝日小学生新聞です。

ただ、正直毎日届く新聞を本当に読めるような生活をお子さんはしているでしょうか?

そういった観点をもとに、今回のランキングでは、読売KODOMO新聞をイチオシとさせてもらっています。

子ども新聞を読ませる上での注意事項

子ども新聞を読ませるうえで、一点だけ注意事項を述べさせてください。

それは、隅々まで読ませて、スクラップブックを作らせるような読ませ方を、子供に強要しないでください!

中学受験に役立つ、って聞くと、途端にやる気になって、コレも勉強とばかりにひたすら読ませて丁寧に質問するような親がいます。

ですが、そのような読み方って、新聞の読み方じゃないです。
もちろん参考書や教科書であればそのような読み方で良いのですが、新聞は違います。

もちろん中学受験勉強に役立ててほしい!
って本音は分かりますが、ここはぐっとこらえて、マンガだけとか興味がある部分だけをひたすら読んでるだけ。
って状態でも気長に付き合ってあげてくださいね。

子ども新聞の入会方法や退会方法は?どこで読めるの?

意外というかなんというかですが、子ども新聞の他の見方が分からない・・・
なんて意見を聞くので、ここでは入会方法や退会方法について説明しておきます。

入会方法や販売場所は?

まず入会方法ですが、近所の新聞センターに直接行って頼むか公式サイトより頼めます。

たまに読ませたい!
ってことで、売店やコンビニで探す人もいるみたいですが、1部単位では販売していません!
契約はすぐに終わりますし、申し込んでから1週間もしないうちに、すぐに届け始めてくれるので、まずは手っ取り早く始めてください。

退会手続きは?

ちなみに、退会についても手続きは簡単に済みます。

多くの場合は、あなたの家庭に新聞を届けてくれている新聞センター的なところがあると思いますので、そこに連絡してください。

月末締めとかいろいろタイミングはありますが、それでも退会を申し込んでから1ヶ月あたりで無事に退会処理は可能です。

ちなみに、退会しても、必死で引き留められたり、そのあとにうるさくセールスされたりするようなことはないので、気軽に始めて、合わなければ気軽に退会してくださいね

まとめ:中学受験におススメの子供新聞3紙


いかがでしたか?
お宅のお子様に合っている新聞は、分かりましたか?

最後に念のため、子供のタイプ別に、各子供新聞の特徴やおススメを紹介しておきます。

読売KODOMO新聞
3紙の中で唯一、週刊での発行。子供が楽しめる紙面構成になっており、子供がすすんで読もうと思える紙面構成が魅力。
一番ボリュームが少ないですし、小学生低学年や高学年でも社会の時事問題対策は最小限、って考えてる家庭に最高!
朝日小学生新聞
中学受験に受かるために、紙面ボリュームも3紙最強の子供新聞です。
SAPIXでも利用するほどの新聞なので、その実力はお墨付き。
ただ、日刊でボリュームが多く、読み続けるのが難しいかも。
偏差値60以上のハイレベル、もしくは国公立一貫校狙いの子供におススメ
毎日小学生新聞
ここで紹介する3紙の中では、まさに中間。
発行ペースは日刊紙ですが、朝日小学生新聞に比べて、ボリュームは半減。
かといって料金は半減ではないので、コスパもちょい悪目。
読売か朝日を取っても続かなかったご家庭で、ダメもとで試す利用方法で良いかな~

というのが、子ども新聞3紙の特徴や向いている子供について書かせてもらいました。

新聞が家にあって一瞬手に取るだけでも子供の成績アップにつながりますので、申し込むか悩んでいるのであれば、どうせ退会処理もすぐにできますし、ダメもとで申し込んでみてくださいね。

おススメの子供新聞ランキング

1位 読売KODOMO新聞

子ども新聞は、中学受験にとってあくまで補助です。

忙しくて時間が取れない子供に最適な分量として、考えられています。

週1回、気分転換しつつ時事問題対策ができる子供新聞はコレ!

 

 

低学年から高学年まで、子供がすすんで楽しく新聞を読んでくれます。

月額費用も最安値なので、続けやすいし始めやすい♪

 

2位 朝日小学生新聞

毎日届く日刊紙なのですが、中学受験を意識した紙面づくりを行っており、まさに読む教材!
という表現が一番正しく感じます。

さらにここで2位におススメなのは、紙面1ページ当たりの値段が一番安い、つまり一番コスパが良い!
ってのも2位にした理由です。

中学受験、その中でも特に、国公立の時事問題記述対策教材としては、非常におススメです。

ニュースを知らないと解けない問題が多く、国公立対策なら、こちらを読んで!

3位 毎日小学生新聞

月額費用も中間、ページボリュームやコスパも中間、と3紙の中では、まさに真ん中。

よく言えば問題なく、悪く言えば中途半端。

悪くはないですが、頼むなら上位2紙がおススメです。

中学受験の進学塾入塾テストまでにやっておきたい通信教育ランキング

中学受験を考えてるけど、まだ塾に入っていない。

というお子様向けに、通信教育のランキングを紹介します。

学受験で御三家、偏差値の高い学校に行かせようと思うなら、最初の入塾テストが何よりも肝心です!

下克上受験なんて、そんなのめったに起こらないからドラマになるんであって、現実は、最初のクラスか最悪落ちる子供が多くいます。

ここでは、そんな入塾テストが少しでも上がるように、役立つ通信教育を紹介しますね。

スタディサプリ

中学受験向けの家庭用学習としては、コスパ最強なのがこちらのスタディサプリ!

月額2000円ちょっとで、苦手な単元を常に復習可能で、講師のビデオも分かりやすい!

塾に通っている高学年でも、塾とスタサプ併用していることもがかなり多く、偏差値40~50の子供には最強におススメです!

コナンゼミ

小学校低学年の脳トレ、知能アップなら、コナンゼミがおススメです!

賢い子供、地頭の良い子供って、謎解きとかクイズ、ひらめき力がやっぱり強いです!

受験で6年生になってからも伸びを期待するなら、しっかりと土台から作っていきましょうね

スマイルゼミ

説明の必要がないかもしれませんが、入塾までの勉強学習習慣付けとして、スマイルゼミが最強ですね!

タブレットは本当に子供にとって面白いらしく、ひたすら勉強とゲームを毎日30分、しっかりとやる習慣ができました♪

よく読まれている記事

中学受験によく出る小説・物語本30選!失敗する前にまずは読め! 1

本を読むだけと言えば読むだけなのですが、受験、試験で1点でも多く取れる可能性があるとなると見逃せないですよね? どうせ子供がリラックスや気分転換するなら、良質な本を与えて、さらに試験にも役立つような本 ...

中学受験によく出る論説、説明文12選!論理読解は、読む練習必須! 2

論説文は、小学6年生にとっては、そもそも内容が難しいですし、普段から内容をつかむような読み方をしていないと、問題を解けるレベルには到達しません! ここではそんなあなたの悩みを解消できるような情報を紹介 ...

中学受験に役立つ子供新聞は?読売、朝日、毎日の3紙を徹底比較! 3

新聞は読ませた方が良い!って意見に反対の人はいないと思います。 その考え方、正解です!時事問題対策、社会の地理対策や理科の天気、など色々なところで新聞を読むことは非常に役立ちます! とはいえ、塾の勉強 ...

中学受験にオーディブルは使える?役立つ本やaudibleの料金、退会方法教えます! 4

子供の受験となると、疑問があると不安になりますよね。 ここでは特に情報がなかなか少なくて困ってる人も多い、帰国子女枠の中学受験について、いくつか役立つ情報をまとめていきますね。 本記事では、こういった ...

-中学受験の勉強法
-