中学受験の勉強法

読売KODOMO新聞の料金や口コミ体験談紹介!中学受験時事問題対策になるの?

中学受験に迷っている母親

小学生の子供が、子供新聞、小学生新聞を読みたい!と言っているんだけど、どれが良いの?
読売KODMO新聞が気になるんだけど、口コミや体験談を教えて!
中学受験の時事問題対策に役立つの?

中学受験の時事問題や公立中高一貫校の試験を考えている人にとっては、なかなかに深刻な悩みですよね。

ここでは、そんな子供新聞が本当に小学生の子供にとって役に立つのか?そもそも読むの?
といったあたりの疑問点について、体験談を交えながら紹介していきますね

本記事のテーマ

読売KODOMO新聞の口コミと中学受験の勉強に役立つのか?

ポイント

  • 読売KODOMO新聞の料金や配達日などの基本情報
  • 読売KODOMO新聞の料金は、550円と業界最安値
  • 読売KODOMO新聞は、中学受験勉強の時事問題対策におススメ
  • 読売KODOMO新聞の口コミは総じて良い!

本記事では、こういった内容について紹介していきます。

本記事を読むことで、あなたの疑問や不安を取り除いてくださいね。それでは、さっそく見ていきましょう。

今すぐ公式サイトを調べたい人はこちら

読売KODOMO新聞とは?基本的な情報を紹介します

読売KODOMO新聞とは、子供が小学生新聞、こども新聞を読みたいといったときに、もう名前そのままに、真っ先に想像する新聞がこちらになります。

それだけ知名度も高く、子供新聞の中では、発行部数もナンバー1です。

これだけ日本全国で読んでる人が多いので、それだけでも信頼感がありますよね。まずは、ここでは読売KODOMO新聞の基本的な情報について紹介していきますね

サイズタブロイド判
ページ数オールカラー 20ページ
内容政治、経済、事件、国際、スポーツ等のニュース、中学入試問題に挑戦のコーナー、学習まんが、科学や文化、ファッションコーディネート、児童書の紹介、パズルコーナー、ポケモン英単語、おしえて!コナン時事ワード
配達毎週木曜日
購読料金税込み550円
申込み方法最寄りの新聞販売店、電話、WEB
無料お試し1回分 無料でお試し可能
デジタル版対応なし
読売KODOMO新聞の基本情報

コナンをイメージキャラとして利用しており、子供にコナンの歴史シリーズや勉強系の漫画参考書を買っているので、何も気にすることなく、すんなりと子供は読んでましたね

読売子供新聞の特徴は?

読売子供新聞の特徴は?

読売KODOMO新聞は、子供の知力、知的好奇心、心をはぐくむ教材、ということをスローガンとして、発行されています。

実際、かなり安いお手頃低価格で毎週発行して届けてくれており、うちの子供たちも高学年のお兄ちゃんから低学年の弟クンまで必死になって、木曜に届くたびに読んでいますね。

ということで、ここでは読売KODOMO新聞のページ構成や特徴などを紹介していきますね。

読売KODOMO新聞のページ構成紹介

読売KODOMO新聞は毎週オールカラー20ページで構成されています。
ここでは、まずは含まれているコンテンツの紹介を行いますね。

読売KODOMO新聞に含まれるコンテンツやページ構成

  • 今週の特集2ページ
  • ニュース2ページ
  • スポーツニュース1ページ
  • コナン君の時事ワード1ページ
  • バラエティ1ページ
  • 広告面1ページ
  • ファッション1ページ
  • なるほど!調査隊コーナー2ページ
  • 本屋さんのイチオシ1ページ
  • コナン君の探偵ニュース or 妖とりもの手帖 週交代で2ページ
  • ブーム紹介1ページ
  • ポケモンのクロスパズルや子供の投稿1ページ
  • 四谷大塚監修の日常生活の不思議1ページ
  • 気になる話題解説1ページ
  • 英語1ページ
  • 科学や文化のニュース1ページ

という、バラエティ豊かなページ構成となっていますね。

我が家の息子君たちは、やっぱりコナン君の時事ワードや探偵ニュースが好きですね。

とはいえ、まんべんなくすべてのページを見て、特に化学や文化のニュースについて、新しく知ったことや不思議に思ったことを話しに来てくれるので、少なくとも子供の好奇心をくすぐってはくれてるようですね。

今すぐ公式サイトを調べたい人はこちら

四谷大塚監修で、中学受験に役立つ内容を掲載!

四谷大塚監修で、中学受験に役立つ内容を掲載!

読売KODOMO新聞は、中学受験塾大手の学習塾、四谷大塚がコンテンツに協力しています。
毎週掲載されている内容は違うのですが、算数や理科、社会、に役立つような内容が掲載されていますね。

例えば、同じ動物でも、地域によって動物のサイズや特徴が異なるんだけど、それはなぜ?
というように、言われると不思議でなんでだろう?
と気になるような内容をしっかりと紹介してくれていますね。

また、中学受験直結というコンテンツでは、秋から冬にかけては、わざわざ読売KODOMO受験新聞、という名前で別刷りを行って、受験問題を解くのにすぐに役立つ、というか問題と解法を載せてくれています。

特に算数では、平面図形の解き方や場合分け、など色々なコンテンツが用意されており、気分転換に読んでるはずだったのに、なぜかそのまま勉強の復習につながってる。といったようなコンテンツも配達されますので、楽しみにしておいてくださいね。

ほかの子供新聞と比べて何がすごいの?

読売KODOMO新聞は、9年連続発行部数ナンバー1に輝いており、他の朝日小学生新聞や毎日小学生新聞よりも、圧倒的にシェアで差をつけています。

ここに軽く3社の新聞の特徴を載せておきますが、見てもらうと分かるように、まずは毎月の月額料金がとにかく安い!

それでいて、ページ数やコンテンツに関しては、十分に読み応えのある内容なので、中学受験の時事問題対策として、気晴らしを兼ねながら読ませるのには、本当にちょうど良いんですよね♪

実際、読売KODOMO新聞の読者のうち約4割が中学受験生、というデータもあるぐらいですし、中学受験を考えている家庭、お子さんにとっては、外せない新聞ですね。

新聞各社読売朝日毎日
発行頻度週刊日刊日刊
料金(税込)550円/月1,769円 / 月1,580円 / 月
ぺージ数約20ページ約8ページ約8ページ(土日は12ページ)
月間ぺージ数約80ページ約240ページ 約275ページ
発行部数N0.1 約18万9千N0.2 約10万5千N0.3 約9万9千
子ども新聞3社の比較

今すぐ公式サイトを調べたい人はこちら

読売KODOMO新聞の料金や支払い方法

読売KODOMO新聞の料金や支払い方法

先ほど軽く紹介しましたが、読売KODOMO新聞の料金システムについて紹介しますね。

まず、気になる料金ですが、読売子供新聞は週刊で税込み月額550円、と非常にお安くなっています。
1週間当たりに直すと、140円、と本当に相当安いですね。

料金の支払い方法についても月々550円なんて定額にも関わらず、訪問集金、口座振替、クレジット払い、と3種類から選べるようになっていますので、逆に申し訳ないぐらいですよね。

なお、解約するときとかってセールスとか引き留めとかがすっごい大変なんじゃないの?
なんて思うかもしれませんが、まったくそんなことはありません!!

むしろ普通に電話一本でサクッと対応してくれて、何も聞いてこなくて、『本当に来月から解約されてるの?』なんて不安に思うぐらいでしたが、それでもちゃんと配達されなくなって解約されていたので、その点は心配ないですね。

また、読売KODOMO新聞はお試し版、体験版も用意されています。
1週間だけですが、お試して届けてもらうことができますので、不安に思ってる人は、まずは試してもらっても良いですね

読売KODOMO新聞の購読方法

入会や購読方法は、

  • 読売子供新聞の公式サイトから申し込む
  • 近くの読売新聞を取り扱っている新聞配達センターに電話か直接行って申し込む

のどちらかが申し込み方法になりますね。

なお、読売KODOMO新聞は、読売新聞をとっていなくても、子ども新聞だけで申し込みが可能となっています

なので、本当に月々550円払うだけで、わざわざ子ども新聞だけを配達してくれるようになるので、ありがたいですね。

また、読売KODOMO新聞では、遠くに住んでるおじいちゃんおばあちゃんから孫へのプレゼントとして、新聞を配達してもらうことが可能です。
要は祖父祖母が料金を払って、新聞は遠くの孫のところに配達してもらう、ってサービスなんですが、これぐらいの安い料金で、孫に毎週おじいちゃんおばあちゃんのことを思い出してもらえるなんて、マジでめちゃくちゃコスパの良いプレゼントっすね笑

なお、読売KODOMO新聞は、入会目に1週間だけお試しで購読できる機会があるので、中身が気になる人は、まずは公式サイトから気軽に申し込んでみてくださいね。

今すぐ公式サイトを調べたい人はこちら

読売KODOMO新聞の退会、解約方法

読売KODOMO新聞の退会、解約方法に関してですが、基本的には新聞の配達センターに口頭で言えば、普通に解約してくれます。

もちろん即日解約、ってのは払い込みのタイミングなどもあるので難しいこともありますが、少なくとも来月で終わりにしたい!
っていえば、間違いなく解約はスムーズにしてくれますね。

ここで悩んだりする人もいるようなのですが、これだけ大手で部数も出している大企業が発行しているのに、解約させないとか変なことをするはずがありません!!
そこは、安心して、不要だと思ったり、子供が読まなければ、遠慮なく、解約しちゃいましょうね

読売KODOMO新聞をおススメする子供

読売KODOMO新聞をおススメする子供、家庭ってのは、まずは中学受験を考えている家庭なら、購入しても全く損はないっすね。

そこまで読む時間もかからないです。
我が家の子供で言うと、小学校から帰ってきて、塾に行くまでの30分ぐらいの間、軽く軽食を食べているときに横眼でちらほら見るぐらいしか時間をかけていません。

それでも、時事ニュースや科学系の新規のニュースなど、ある程度は情報が頭にちゃんと残っているようですね。そのあと話したり関連するニュースの話がテレビで出たりしても、すぐに子供なりに関連付けながら話したりしています。

短時間でも中学受験の時事問題対策としては、効果が出ているんだな~、なんて思いますね。

なので、我が家の体験談交じりになりますが、中学受験を考えている子供、特に公立中高一貫校など時事問題や思考力を問われる学校志望の子供は、絶対におススメですね!

読売KODOMO新聞の料金や口コミ体験談まとめ

発行部数やシェアで言っても、読売KODOMO新聞は圧倒的に間違いなくNO1です。
子ども新聞を取ろうと思ってるけど、どれを選べばよいか分からない、なんて悩みをもってる人は、まずは読売KODOMO新聞を取っておけばまちがいないですね

ということで、ここまで話してきた内容をまとめておきますね

繰り返しになってしまいますが、ここまでで説明してきた内容を、簡単にまとめておきますね。

ポイント

  • 読売KODOMO新聞は、安さとシェアで業界不動のトップ
  • 中身もコナン君を中心とした、好奇心を引き付けるし紙面構成
  • 四谷大塚が監修に協力しており、中学受験ネタもちらほら入っている
  • 秋には、読売KODOMO受験新聞という別刷りで本格的な、中学受験対策のページ構成の新聞が配達される
  • 中学受験の時事問題対策としては、間違いなくおススメ

というのが、ここまで話してきた内容でした。

解約も非常にスムーズですし、入会したからと言って、引き留めやセールスなど、ややこしいことも、全く起きないので、そこは安心してください。

中学受験の時事問題対策って、新聞を読む習慣や世の中に興味を持ってニュースを見るなど、ある程度の時間がかかる勉強となりますので、家庭でもなるべく早く始めるのが良いのは間違いありません!!

月額税込み550円で始められて、すぐに退会できる、っていうのであれば、中学受験組で何も子供新聞をとってない、ってご家庭は、まずはお試しで申し込みすることをおススメします!

今すぐ公式サイトを調べたい人はこちら

-中学受験の勉強法
-, , , , , , , ,