中学受験の塾選び

四谷大塚の入塾テストは、2人に1人が不合格!対策におすすめの問題集教えます!

中学受験に迷っている母親
四谷大塚の入塾を考えているが、入塾テストは難易度が高いのか?事前にどんな対策や問題集をやっておくべきなの?不合格、落ちた場合の対応は?

なんて悩みを持つ保護者の方向けの情報になります。

四谷大塚と言えば中学受験の塾としてはかなりの雄ですが、その分当然試験の難易度も高いです。

そんな不安なあなたのために、ここでは以下のような内容について紹介してきますね。

ポイント

  • 四谷大塚の入塾テストは、2人に1人が不合格
  • 四谷大塚の入塾テストで不合格になった時の対応は?
  • 四谷大塚入塾テストに必要な対策は?

なんて内容について、説明していこうと思います。入塾を考えられている方は、こちらの記事を読んで、しっかりと準備をしてから入塾テストに臨んでくださいね!

四谷大塚の入塾テストは、難易度檄ムズ!2人に1人が不合格

四谷大塚の入塾テストは、難易度檄ムズ!2人に1人が不合格

まず最初に結論から言ってしまいますが、四谷大塚の入塾テストは非常に難易度が高いです。

どれぐらい高いかと言いますと、入塾テストの合格率は50%!なんと、2人に1人が不合格!

という数字ですから、これはなかなかの難易度ですね。

 

ただ、四谷大塚の入塾テストは独特で、この試験を通じて、実際に子供が賢くなれるように成長させる。ってのを目的としているんですね。

入塾テスト自体も完全に無料ですし、しかも何度でも受けることができますので、まあ太っ腹と言えば太っ腹なシステムとなっています。

ということは、ある意味、1回ぐらい落ちても気にしないで、本当にウチに入りたいなら、あきらめないで何度もチャレンジしてくださいね!

うちは、そういう粘りの強い、あきらめの悪い子供を求めています!

 

なんて、メッセージが込められているような感じがしないでもないですね。

ってことで、続いて、試験結果の連絡や不合格になったときのケースについて説明していきますね。

四谷大塚の入塾テストで不合格になったら、どうする?

四谷大塚の入塾テストで不合格になったら、どうする?

まず、最初に言っておきます。

四谷大塚の入塾テストに不合格だったとしても、そのあと1週間の無料体験授業を受講することができます。

そこで、1週間分の授業理解度確認テストが行われますが、そのテストである程度の合格点を取れれば、その時点で入塾が許可されます。

しかも、不合格だったとしても、それから何度でも無料で合格するまでこの流れを続けることができますので、ある意味授業を受け続けているようなものですね。

 

こういう感じで、入塾テストを通じて子供を成長させようと考えているのが、四谷大塚の大きな特徴と言えますね。

塾に通ってない子にとっては、苦手であったり全く勉強していない単元が入塾試験に出てくる可能性もありますので、そういう意味では、こうやって未完成の子供でも合格できる可能性をいつまでも残しているのは、ありがたいですね。

 

この仕組み、一点だけ難を言わせてもらいますと、試験結果が返却されないんですね。

もちろん試験での点数や合格点まであと何点、といった情報は教えてもらえるのですが、こどもがどんな問題に対してどれぐらいの回答をし、どれぐらいの正答率だったのか?って、試験の復習が全くできません!!

 

まあ、そのあとの1週間の無料体験授業 + 試験も無料。ってことなので、ぜいたくを言いすぎなのかもしれませんが、どういった対策を子供に教えるべきなのか?なんてのは知りたいですよね。その点だけが、何とかしてほしいと思いますね。

四谷大塚入塾テストに必要な対策は?

最後に四谷大塚の入塾テストに合格するための、対策や準備について教えておきますね。

まず、一番最初に子供に教えておいてほしいのは、最後まであきらめないで鉛筆を動かし続ける!

ってのが、ぜひとも覚えておいてほしいことですね。

 

どんな試験でもいえることなのですが、何かを書かなければ部分点でもまぐれも起きません!

ですが、例えばわかってことや問題文の内容を分かりやすく式にするだけでも部分点をもらえる可能性はありますし、子供としても努力する。ということを覚えられます。

なので、まずは、あきらめないでとにかく解答用紙を埋めようと頑張ることを教え込んでください。

ってのが、精神面でのアドバイスとなります。

 

とはいえ、これだけではなかなか合格にはたどり着きませんし、実際に勉強面での試験対策も必要となります。

 

特に、小学校の問題しか解いていない場合は、はっきりいますと、塾の試験問題は全く解けません!

もう、これはあまりにもレベルが違いすぎるので、どうやったって無理です。

 

なので、試験前には参考書などを用いて、ある程度どんな問題が出るのか?って慣らしておくほうが良いですね。

入塾テスト対策とておススメなのは、最レベ算数ハイレベル算数、このあたりの問題集を一度練習のために解いてみようとまずは購入してみてください。

 

はっきり言って、この問題集、相当難しいですし、コレをすらすら解くってのは、塾にも通って無い子には絶対に無理です。ですが、考えて、式や答えを見て納得できる。ってところまで行けると、入塾テストにも立ち向かえる可能性が出てきます。ぜひとも、子供と一緒になって、お父さんお母さんが教えてあげながら、取り組んでみてくださいね。

まとめ:四谷大塚入塾テストは、何度も受けろ!

最後に、繰り返しになりますが、ここまでの内容をまとめておきますね。

ポイント

  • 四谷大塚の入塾テストは、難易度檄ムズ
  • 2人に1人しか受からないが、何度も受験可能
  • 不合格でも1週間の無料体験授業がついてくるので、そこでレベルアップ
  • 入塾テスト対策には、ハイレベルの問題集がおススメ

ってのが、ここで説明してきた内容となります。

 

四谷大塚は、進学塾としてもレベルが高いですし、東進などの動画授業連携、タブレットの貸し出し、などIT関係の設備面においても非常に充実しています。

 

入塾テストは頻繁に行われていますし、少し校舎をずらせば2週間に一度は確実に受けられます。

 

まずは、悩んでいるぐらいなら、入塾テストを申し込んでみるのがおススメだと思います。不安なら、その前にこういったハイレベル問題集にチャレンジさせてみてくださいね

-中学受験の塾選び
-, , ,